雄勝町伊達の黒船太鼓保存会 ブログ  DATE NO KUROFUNE DAIKO Official Blog.

2018/06/22

活動報告 第4回 寺フェス 2018年6月17日(日)

こんにちは!
今回は私、坂本こと「かなぷぅ」がレポート記事をお送りいたします。

6月に入り、お天道様と雨の力で、我が家の家庭菜園もぐんぐん育っております。
命の鼓動がきこえてくるような成長に、毎日ワクワクしています。

そんな素敵な季節、6月17日に開催されました「寺フェス」に出演させていただきました。
4回目の開催となりました「寺フェス」は今年も大盛況でした!
沢山のお客様に演奏を聞いていただけたこと、とても光栄に思います。お客様も皆様とてもあたたかく、沢山の拍手や声援をいただきました。本当にありがとうございました!

金蔵寺様での演奏は1年ぶりですが、木々に囲まれた心地良い空間の中で演奏すると、身も心も引き締まります。

是非また来年もこの場所で、沢山のお客様の鼓動と黒船太鼓の音がシンクロ出来るよう、精進していきたいと思う坂本でした。

金蔵寺、並びにご関係者の皆様、本当にありがとうございました!








石巻かほく 記事(2018.06.20)
http://ishinomaki.kahoku.co.jp/news/2018/06/20180620t13001.htm



・・・・
と、ここで鼓動とシンクロについての小話を。


なんとなく、和太鼓をキーワードに検索をかけていると、戦国時代には戦国大名達が合戦時に自軍の統率をとるために太鼓を利用していたという記事を見かけました。
合戦で太鼓を利用する理由が、人間の心臓の鼓動に太鼓の鼓動がシンクロすることによって鼓舞していたとも書いてありました。

鼓舞には「勢いづける」という意味があります。したらば、和太鼓を聞かせると、さらに植物なども、ぐんぐん成長するのでは?!と思い検索したところ………ありました!
和太鼓の音を聞かせながら育てた、日本酒が!(笑)

しかも「大太鼓」を聞かせたものと「締太鼓」を聞かせて育てたものでは、
味が違うそうです……呑んでみたい!
いや!個人的には黒船の音のお酒を作ってみたいです!笑

そんな事を思う坂本でした。


関連記事:

2018年6月17日(日)| 第4回 寺フェス 〜共に前へ @ 白澤山 金蔵寺(石巻)

2017年6月4日(日) | 寺フェス2017 @金蔵寺


0 件のコメント:

コメントを投稿